東京原宿トップ > トピックスTOP > 振袖レンタル > 【2025年新成人向け】aim……

【2025年新成人向け】aimme最新振袖スタイルをラインナップ別解説!振袖選びに迷っている方必読★

2023.05.01

ご予約はこちらから

  • 来店予約
  • 電話で問い合わせ

2025年に成人式を迎える皆様!これから振袖選びを始める前にぜひ読んで、参考にしてください♩

こんにちは、aimme東京原宿店です!

2025年に新成人を迎える皆様、成人式の振袖選びはお済みでしょうか?

どんな振袖が似合うかわからない、何が好きかわからない、何から始めたら良いんだろう?と、成人式準備と言ってもなにから始めたら良いかわからない方もきっと多いのではないでしょうか。

今回はそんな2025年に新成人を迎える皆様に、aimmeが提案する振袖スタイルをテイスト別でご紹介していきます!

 

whats?aimme

aimme東京原宿店は成人振袖のレンタル、前撮り後撮りをするフォトスタジオで、

10代-20代からの支持率NO1フォトスタジオとして4年連続1位を受賞させていただきました★

皆様から選んでいただけている理由は、おしゃれで人と被らない振袖ラインナップ、クオリティの高いヘアメイクと撮影技術。

当店は”ファッション&ビューティーコンシャス”をコンセプトとしており、ご家族様に喜んでいただける成人写真であることは大前提のうえ、着ているご本人が心ときめくような、新しい自分に出会えるようなそんな振袖スタイルを常に追求し、発信しております!

店舗は東京原宿に位置し、スタジオは原宿に2拠点。

ご来店カウンセリングとオンラインカウンセリング(LINEテレビ通話にてご案内)を毎日行っており、

いつでも振袖のご試着が可能です♩(ご予約必須)

カウンセリングのご予約はこちら

まず、aimmeが現在展開している振袖ラインナップは4ラインで、

それぞれテイスト別に分けて展開しています。

①ヴィンテージライン

②ニュートレンドライン

③黒染めライン

④オリジナルライン

それぞれテイストが異なるので、なりたいイメージや好みに合わせて振袖選びが可能です。

それでは、一つ一つ詳しく解説していきます♩

ヴィンテージライン

まず紹介するのはaimmeの1番人気であり定番スタイルとなった、「ヴィンテージライン」

POPで派手な柄付の振袖が主流だった5年前、当時の流行と逆行してaimmeではシンプルで古風、でもどこか新しさを感じさせるような年代物のヴィンテージ振袖に目をつけたことが始まりです。

aimmeが取り扱うヴィンテージ振袖は年代物振袖の中でも非常に状態がよく、希少価値の高いものだけをセレクトしています。

また、現代の振袖では再現が難しい染色による絶妙な色合いや、職人技の絞りが施された振袖など、どれも年代物だからこその良さがあり、高級な品を扱っております。

aimmeが扱うヴィンテージ振袖は200着以上。豊富な品揃えの中から理想にマッチする1着を見つけることができます。

振袖本来の美しさを生かしながら、シンプルなのに目を惹くコーディネート、が特徴。

色々なものをプラスして着飾るわけではなく、できる限り引き算しているのにどこか個性を感じる、という上級者スタイリングが魅力です。

足元はタビブーツでスタイリッシュにみせつつ、スタイルアップ効果を狙うのがオススメの着こなしです◎

なかでも総絞り振袖はモノトーンがダントツ人気。

総絞りの振袖は、コーディネート次第でシックにもガーリーにも印象を自由に振れるので

可愛い系が好きな方にも、クールが好きな方にも選んでいただいております。

ビンテージ振袖は青色やからし色等、染色からなる色合いがなんとも絶妙で、他にはない色合いの振袖に出会えるのも魅力。

特に青、からし色、緑は大変人気で、入荷次第即ご予約が埋まることがほとんどのため気になる振袖があったらすぐに試着の予約をするのがオススメです!

どんな人が選んでる?

ヴィンテージ振袖を選んでいる方の大半は、人と被りたくない!という方が多いです。

量産される振袖とは違い、職人の手により1着1着時間をかけて作られた1点ものなので友達と被る心配も無用、自分だけのスタイルを叶えることが可能です。

また、繊細な刺繍や色のグラデーション、染色の色合いや質感など、高度な技術が随所に施された品なので、袖を通すだけで洗練された上質な印象をまとうことができるのが魅力です。

ヴィンテージラインはシンプルな柄の振袖を多く扱っているため、コーディネート次第で様々な印象にイメージを変えられます。

ガーリーな雰囲気になりたい場合はパールやフリルなど可愛いアイテムをプラスし、

個性的に!というリクエストにはポイントになるアクセントカラーを投入。

クールやシックにしたい場合は色合いを抑えてヴィーガンレザーやベロアなど、質感重視のスタイリングをご提案します。

 

 

ニュートレンドライン

ヴィンテージラインとは対照的に、ニュートレンドラインでは現在生産されている振袖の中から、よりキャッチーでデザインコンシャスな振袖をオーナーが厳選セレクトし入荷しております。

aimmeの4つのラインの中では比較的華やかな柄付のものを多く扱い、girlyなテイストが好きな方に好まれるラインナップを揃えています。

千鳥格子柄や小花柄など、お洋服によく用いられるような柄を取り入れた振袖がaimmeのイチオシ。

ファッションのように振袖を楽しんでほしい、着ていてテンションが上がるものを選んでほしいという想いから、

着物という固定概念にとらわれない振袖の柄やコーディネートを提案しています。

どんな人が選んでる?

柄が多く、ガーリーなテイストの振袖を多くセレクトしているラインなので、

可愛いテイストが好き、華やかにしたい!という方に多く選ばれています。

 

 

3黒染め振袖

実は、黒染め振袖の元の形は色とりどりの年代物振袖。

赤やピンク、黄色など様々な色の年代物振袖を職人が1着1着黒色に手染めし、時代を超えてまた誰かの手に取っていただけるようにと生まれ変わらせているのです。

Re wear(もう一度着る)の概念の元、よりモードでスタイリッシュなムードを求める方に提案する

aimmeのニューコレクションです。

黒染め振袖は染色するまでどんな仕上がりになるかわからない、正真正銘の1点もの。

元の振袖の柄の金糸部分だけが残り、染め特有の色のグラデーションや風合いが魅力。

 

どんな人が選んでる?

スタイリッシュ、モード、クール、シック。そんなムードが好きな方に選ばれています。

ビンテージラインよりもさらに洗練された、ワンランク上のモードな雰囲気を纏う黒染め振袖は帯などのコーディネートもオールブラックで着用いただくことをお勧めします。

 

4オリジナルライン

“全ての二十歳の皆様に心ときめくものを”という理念を追い求めて生まれた、aimme完全オリジナル振袖。

「もし、こんな振袖があったら素敵だな」を形にしてきた、枠にとらわれないaimmeらしいラインナップです。

“今を生きるわたしたちが心から素敵だと感じるもの。そして、この先も永く愛していただけるもの”を創るため日本の伝統と心が息づく色彩からインスパイアを受けながら、丁寧に、そして誠心誠意製作しております。

現在オリジナルは全7着。1着1着に込めたこだわりと魅力をご紹介します。

藍花 - aihana –

オリジナルラインを展開して以来、不動の人気NO1は藍花。

既製品では入手できない、青に緑を混ぜたような絶妙なターコイズブルーが特徴。

ひときわ目を惹く美しい色合いは、派手な柄付けがなくとも華やかさ抜群。

裏地には青を際立たせるダークグレーの色合いで計算された良いバランスを。

 

朱殷 - shuan –

赤に茶色みを加えて程よい渋さを感じさせる赤に染め上げました。

赤の振袖は成人式の定番カラーであり昔からの人気色ですが、子供っぽく見えがちという側面もあり懸念される方もいらっしゃいます。

大人っぽく、洗練された赤を求めて、色の深さ、彩度、渋みにこだわって実現した色合いです。

袖と裾の裏地はライトグレー。あえて黒や茶色ではなくライトグレーを採用しているのは、

赤の王道感に少しの抜け感を持たせるため。

意外な組み合わせのアクセントカラーだからこそそこに抜け感が生まれて、新鮮味を感じられるのです。

翡翠 –  hisui  –

深みと透明感を併せ持つ緑色は上品かつ程よい渋みを感じる色合いに仕上げました。

ヒスイは深緑の半透明な宝石の一つ。

正絹生地を採用しているため、光のあたり方によって美しい光沢を見せる1着です。

 

琥珀  - kohaku –

ベージュにグレーを少し加えたようなくすんだ色合いの琥珀色。

幼く見せないようグレーを加えたことで洗練されたシックな印象を演出してくれます。

染色にグレーを用いているため、コーディネートはグレーが相性抜群。

スタイリッシュにも、ガーリーにも着用可能です。

 

墨鶯 -  sumiuguisu  –

名前の通り”墨のような黒色”は、透けるような淡さを持つ黒に拘りオリジナルの染色により実現いたしました。

黒い振袖=地味な印象を持たれがちですが、その印象を払拭するような上質な質感と気品を放つ色合いです。

光沢のある正絹の生地には地模様が入った生地を採用し、一見シンプルながらも存在感があり、上品な仕上がりに。

袖口や裾の裏地にはアクセントとなる鶯色を入れて、裾や袖口が揺れるたびに美しくみえるデザインになっております。

 

麗糸 ( White/ Black)

総レースで仕立てた、贅沢な1着。

レースの柄にはチューリップモチーフを採用し、可愛らしさをプラス。

色はWhiteとBlackの2色展開。

 

 

いかがでしたでしょうか。

今回はaimmeが提案している振袖ラインナップ4つを詳しく解説致しました!

aimmeではクールやシックからガーリーなものまで幅広いテイストの振袖スタイルがご提案可能です。

ぜひ振袖選びの際にはご相談ください。

 

現在原宿店では”全てのプランが10%OFF”のお得なキャンペーンも開催中です!

aimme原宿店、5月キャンペーン

お友達やご家族、お一人でもお気軽に振袖選びを起こしいただけます。

ご予約は下記より24時間受付中です。ぜひご予約ください。

まずはオンラインで相談したい!という方はこちらから▽

 

 

 

  
aimme成人の資料請求がリニューアル!

RECOMMEND 関連する他の記事

【aimme東京原宿店】オリジナル総レース振袖ホワイトverを使用したコーディネート③選✨

今回は、aimmeオリジナルの総レース振袖ホワイトverを使用したコーディネート③選をご紹介します! aimmeのオリジナル振袖は、合わせる小物やシチュエーションによってお客様に合わせた様々な演出が可能◎ ぜひaimme東京原宿店で、自分の好みに合った振袖コーディネートを探してみませんか🪄

2024.06.20 |

【aimme原宿店】8月の撮影空き状況のご案内

撮影をお急ぎの方必見!8月の空き状況をご紹介します。 現時点での空き状況の為、変動する可能性も! 撮影をご希望のお客様はお早めにお問い合わせ下さい。

2024.06.19 |

【aimme原宿店】7月の撮影空き状況のご案内

撮影をお急ぎの方必見!7月の空き状況をご紹介します。 現時点での空き状況の為、変動する可能性も! 撮影をご希望のお客様はお早めにお問い合わせ下さい。

2024.06.19 |

【aimme原宿店】6月の撮影空き状況のご案内

撮影をお急ぎの方必見!6月の空き状況をご紹介します。 現時点での空き状況の為、変動する可能性も! 撮影をご希望のお客様はお早めにお問い合わせ下さい。

2024.06.19 |

【aimme東京原宿店】重ね襟であなただけの振袖コーディネートを!

オプションでご案内しております重ね襟についてご紹介いたします!

2024.06.15 |

ACCESS aimme東京原宿アクセス

〒150-0001
東京都渋谷区神宮前4丁目32-12
ニューウェイブ原宿7F

営業時間 AM11:00 ~ PM8:00
(土日祝 AM10:00 ~ PM7:00)

定休日:水曜日(祝日は営業)
TEL 03-5843-0199

アクセス
原宿駅 表参道口 竹下口 徒歩5分
明治神宮前駅 5番出口 徒歩2分
お車でお越しの場合は、近隣のコインパーキングをご利用下さい。